切手買取は誰もが

スプリンターズステークスをレッドファルクスでミルコ・デムーロが制し、秋華賞をディアドラでクリストフ・ルメールが制し、昨日の菊花賞をキセキでミルコ・デムーロが勝利した。

デムーロ、ルメール、デムーロということは、今週はルメールの番かなと思ってしまう。現役最強馬キタサンブラックが年内引退を発表した。

天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念の三戦をどのように戦うかが焦点となる。今年の天皇賞(秋)は8頭のG1馬が出走する、キタサンブラック包囲網もあり、混戦模様が漂うが。

対抗は安田記念勝ち馬サトノアラジン、リアルスティールに屈した毎日王冠であるが、強さを見せた毎日王冠であった。混戦で浮上するのはこの馬だと思っています。
三番手には現役最強馬キタサンブラック、買うか買わないか迷うところだが、休み明けの不利を撥ね退ける強さを持っているのは切手買取は誰もが承知のことだ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ